日本橋人妻風俗の失敗体験

日本橋人妻風俗の苦い思い出

日本橋にある人妻風俗での体験

長く風俗を利用しているような風俗ユーザーであれば、風俗のすいも甘いも経験している場合が多いだろう。風俗店における良いことというのは容姿・性格・接客態度・テクニックなど、様々な部分で高いレベルの良嬢と楽しく濃厚なプレイを行うということに他ならない。

そして風俗店の店員から良い対応をされたということも、風俗における良い体験のひとつとして心に残っている人もいるかもしれない。その反面あまり思い出したくない・酷すぎてネタになるといった出来事もあるだろう。ここでは私が今まで経験した、日本橋人妻風俗におけるきつい体験について書いて行こうと思う。

全く喋らない風俗嬢と2時間


今まで日本橋人妻風俗店において嫌な体験として思い出すことのひとつは、全く口をきかない風俗嬢と2時間以上一緒に過ごしたということだ。それは某人妻風俗店で起こったことであるが、お店のプロフィールや写真を見たところスタイルが良いという判断をした風俗嬢を指名したときのことだ。実際に会うと胸も大きくスタイルはそこまで悪くないが、顔を上げずにしかもまるでこちらを見ることもなくうつむいていた。そのため顔はほとんど確認できず、しかもほとんど喋らないため声を聞くこともできなかった。

それは人見知り・大人しいというレベルを明らかに超えたものであり、こちらから色々話をしてもまるで反応がなかったと記憶している。それもある程度金額のかかる人妻風俗店であり、130分ほどのロングコースを選択してしまったため全く喋らない女の子と2時間以上二人で過ごしたのだ。それだけに日本橋人妻風俗における苦い体験であるとともに、後々近しい仲間に対しネタとして話ができるエピソードだ。

NGプレイしかない風俗嬢


今まであまりにも腹が立ってその日のうちに違う風俗店を利用したことは数回あるが、このNGしかない風俗嬢と遊んだときもその1回としてカウントされている。その人妻嬢は胸が大きくてスタイルが良くルックスもそれなりに良い。容姿だけ考えると十分当たりであるが、NG事項が多すぎてほとんど何もすることができなかった。胸を触れない・秘所を舐めるや触わるもダメなど、女性を責めて感じる姿を見るのが楽しい私にとっては何もできないほどNGが多い。

その理由も「普段使っているローターでないと感じないから」といったもの。しかも髪を触わると機嫌が悪くなり、プレイもゴムフェラしかできないというものであった。そのために結局満足にプレイをすることもなく、当然一度も抜くことなく風俗店を後にしたのだ。今でこそ笑い話にできるが、当時はしばらく怒りが収まらなかった。それほどのきつい日本橋人妻風俗体験となった。

関連記事

日本橋にいる人妻風俗嬢の選び方

日本橋人妻風俗の成功体験