日本橋人妻風俗の成功体験

日本橋人妻風俗で濃厚プレイを楽しむ

私は以前日本橋の人妻風俗を利用したのだが、そのときの体験が心に残るものであったためそのことを書き留めておこうと思う。

質の高い女性を指名

日本橋にある風俗の中でも様々な分野がある。ここでは人妻風俗の体験を書いて行こうと思う。季節は冬の寒さがいまだに残る3月頃。コートを着ながら、人肌がさびしくなった私は日本橋にある人妻と遊べる風俗店に行こうと考えていた。

そのときも携帯で店を探していたが、店の女性を見ただけで気になる人がいた。年齢的にも他の女性より若く、ロケット型と言えるような見事なバストと割れているようにも見える腹筋。プロフィールを見ると、「AV女優としてビデオにも出演経験あり」との文字がある。また敏感でM体質というのも、攻めるのが好きな私にとっては嬉しいものだった。

女性とホテルで対面


これほどの上玉がいるとはさすが日本橋の人妻風俗といったところだろうか。早速店に電話をしたところ「すぐに遊べる」とのこと。その後指定されたややさびれたホテルに移動し、部屋番号を店に連絡。待っていると10分後くらいに小さくコンコンとノックする音がなる。あまりにも小さな音だったので、気のせいかとも思ったがまたしても同じ音がしたのでドアを開ける。そうするとこちらがびっくりするような格好で女性が待っていた。

日本橋人妻風俗で目隠しの女性との濃厚プレイ


日本橋人妻風俗で女性を呼びホテルで待っていると「トントン」とドアをノックする音が聞こえた。ホテルのドアを開けると、目隠しをしていた女性の姿が。この人妻風俗店は基本サービスとして目隠しや、女性が道具を持ち込んでのプレイが可能だということなのだ。早速、目隠し状態の女性をベッドまでエスコート。着ていたジャケットを脱がせるとほぼ下着だけの格好。すぐに下着も脱がせると、店の写真と同様にロケット型の見事なバストがあらわになる。

彼女に対し、バストや秘部を触ったり舐めたりするだけでなく、オプションで付いていた道具を使いじっくりと責めてみる。そうすると女性は体をひくつかせながら大きな声を上げ、全身で感じてくれている。ただこれだけでは物足りないと、さらに激しく攻め続けた。そしてローションを使うなど、AVに出演したこともあるというテクニックを遺憾なく発揮し秘部を攻めてもらい、ほどなく絶頂を迎えた。その後バタバタとホテルを出ることになったが、ホテルから店があるビルまで手を繋ぎデートのように移動。まるで不倫のようにドキドキした時間を味わうことができたのだった。これも歓楽街にある日本橋の人妻風俗ならではと言えるかもしれない。

関連記事

日本橋にいる人妻風俗嬢の選び方

日本橋人妻風俗の失敗体験